プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
シクロ

“愛だよ、愛…”

一番ぼくを後押ししてくれたのは、湘南に住む友人のそんな一言でした。

人があまりやらないことをしようとするとき、
若干決断が鈍ったり…
でも友人の言葉がすべてを払拭してくれました。

きっと愛があればなんだってできるんだ…

ということで新企画です♪

梅雨明けになりますが…

“エコと笑顔の数珠繋ぎ、ジョバンニのシクロ de 東海道”というのをやります。

二酸化炭素排出削減、エコロジーの再認識、シクロというの自転車タクシーを見た人乗った人、たくさんの人を笑顔にする旅物語。

…神戸からまず京都へ、
三条大橋から再出発し、一路東京は日本橋を目指します。
そして再び神戸への約1200キロ、1ヶ月強の行程。

地続きだからできる!と決め込むのが左利きのB型らしいところとであると…ある意味自負します。

箱根は越えらるるのか?
困難さは毎日の人生となんら変わらないでしょう…。
でもたかがぼく一人の東海道五十三次の旅であっても、きっとどっかの誰かの心の片隅に刻まれる気がします。

そんな自転車でもできちゃうんだ…

とてもとても草の根的かもしれません。
ですが何かが生まれると信じてやりぬきたいと思います。


まだ時間があります、道中関連を持てるであろう団体などに告知をしっかりしエコイベント等にも関わっていけたらと企画中…。
道中記はこのブログにアップしていきますのでお楽しみに♪


“私の、ぼくの気持ちをジョバンニ、代わりに運んで!”
とおっしゃる企業様&個人様一口スポンサーも募集中(シクロでの広告も可、ブログの先頭にspecial thanksでお名前が載ります)
興味のある方、ありそうなお知り合いいらっしゃれば随時ご連絡を…

ジョバンニデザイン
角田 ジョバンニ 誠治
09090436159
kobe.se-ji.k1202@docomo.ne.jp
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
狐の嫁入り
…自転車をこぎながら、
嫌いじゃない曇り空に目を向けた。


“気まぐれな空の日に嫁ぐ狐は、不安な気持ちにはならないのか?”


触れなくてもジメっとしたのがよくわかる二の腕、
なんとかして少しでもサラっとさせたかった。

もっと早くこげばいいんだ…。


まるで名案を見つけたみたいに、グルグルと早く足を回した。

少しだけ感じた風に“やったっ!”と思った。

でも頑張ってこぎ過ぎて体が熱くなる・・・。

スピードを落としながら、ハンドルを持つ手までが湿っていたことに気づく。

…本末転倒なおバカな一瞬は、
まるでゲージの中のハムスターみたいだった…

あんがい毎日楽しいもんだとあらためて思った。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
asics.jpg

このうえなく主観的だけど、今年はやけに葉桜になるのが早い気がした。

…なぜなら気温の変化とともに然るべき状況で花開いた桜たちだから…。

もしかしたら、咲き乱れていた桜を愛でる余裕がなかったのかもしれない…。
もしかしたら、闇雲にペダルを踏み、ただゴールを目指すような毎日だったのかも…。

今だからこそ鮮やかなピンクの靴を履いた。
軽い履き心地が、まるで羽を持った天使の気分にさせた。
切れる息もそれはそれ、視線も少し先にしよう、
風も陽射しも楽しもう…。

次はオレンジ色の靴もいい、額の汗がそう言ってる気がしたから…。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
東出珈琲
ということで、氷見からの帰りに金沢に寄りました。あまり神戸を出ないから、北陸路に身を置いているだけでなんだか違和感があって、ふわふわした感じでした。
なにはともあれ無事に友人の水口さんの職場である東出珈琲に到着・・・。
近江町市場(おみちょと言うらしい)の中間辺りにあるまじめーな喫茶店です。
マスター
到着即パチリッ!!に笑顔で答えてくださった店主さま、焙煎と格闘中失礼しました。
水口さん
つぶらな瞳の水口さんは現在珈琲のエキスパートを目指されています、
用事があったのを予定を変えて迎えに来てくださり、本当に感謝いっぱいです!
お土産にくださった、お菓子といっしょにいい笑顔♪
マンデリン
寒い日だったのと、
氷見から約一時間車を飛ばしてきたので、
コーヒーのうまいのなんのって・・・。
東出えっせんしゃる
だいたい喫茶店であからさまに写真を撮る人はあんまりいません。(苦笑)
“えー、神戸から参りました水口さんの友達のジョバンニです。
よろしくお願いします。
もしよろしければ記念にお写真を一枚・・・”
パチリッ!ということで快諾いただき、皆さん素晴らしい笑顔をくださいました。
感謝感謝・・・。
お店は店側が作っているようで、然に非ず(さにあらず)。
いつの間にか吸い寄せられて集まった市場の人や、
たくさんのお客さんもまたお店の空気を作り出す大切な一部なのではと・・・。
ぼくは通りすがりの旅人だったかもしれないけれど、
皆さんの笑顔は、東出珈琲にとって、とてもとてもエッセンシャルなものに思えました。
北陸銀行
財布に持ち合わせが無くATMに行ったところ、えらく洒落た封筒が!!
北陸銀行さん・・・いけてますよ♪

暗くなる前に再び神戸へ・・・
途中親切なタイヤ屋さんが、
シクロのボルトナットを外してくれて、
無事扉も閉まり往復約500キロのシクロいただきますの旅が終了。
前川きよしとクールファイブの“そして 神戸”を口ずさんだような、そうでないような・・・(笑)
次はシクロの再生手術が・・・。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
明けましておめでとうございます。
なんだかんだ言って、区切りがあるというのはいいことです。
なんたって仕切り直しができる。
でも考えてみると、暦のうえでの区切りだから毎日に大きな変化があったわけではないし・・・。
本当は新年なんて関係なくがんばれちゃう人ってすごいと思う。
まっ、ぼくは大いに新年という節を活用させていただくんですけどね・・・。

といことで初ジョバンニ企画イベントさせていただきます。
“gracias・・・”chizu.gif
※クリックで拡大できます

イベントを始めるにあたり特に哲学はなかったんです(ぶっちゃげて)、
でも時間が経つにつれ,いい意味で研ぎ澄まされていくものがありました。

大事な時間に意味を持たないなんてナンセンスだ!!

10数年前に神戸では未曾有の大地震がありました。
ですが、酒のあてに震災を語るつもりはないんです・・・
なぜなら、誰だって辛いことや悲しいことの一つや二つあるでしょう。
それでも人は笑顔を見せてくれます。

題名の“gracias・・・”はテレビの旅番組で、
陽気なおじいさんがマルシェでカメラを向けられ歌っていたのが印象深くつけました。
堅苦しい言葉を並べはしましたが、
お越しいただいた皆さんが楽しんでいただければそれで十分です。
それこそが、生きていることの特権を行使したことになるでしょう・・・。

では今しばらくの間、指折り数えてお待ちください。
ぼくは皆さんの気持ちを裏切らないようにがんばりますので・・・。


| BLOG TOP |

copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。