プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:神戸
去年に引き続き、ルミナリエ会場のほぼ真ん中(ローソンの建物の6階)にてのルミナリエ期間限定のペルシャ料理屋さんに行きました。(普段は住居)
ルミナリエバハラムさん 003


ロケーションの素晴らしさと普通のレストランとは違うアットホームさ。
あの方とも楽しい時間を、この方とも…そんな感じでいつの間にか約20人になっていました。(予定が合わずも何人か来れず)
全員


今年濃密に時間を過ごしているテラス会の小野さんとは、去年この会にご招待してからのつきあいだった。
出会いはほんとおもしろい。
ご一緒していただいた皆さんはいつも通り脈絡のない集まり。(笑)
まさに「十人十色」(by大江千里、古っ!)十人十色(青字をクリックすると懐かし動画へ)


これ、じつは大事なんです。
日々の生活、趣向の違い、吸収できることが多すぎで楽しいわけです!

シチューザクロ

健康指向のマクロビ的ペルシャ料理(いわゆる中東のお料理)も大人気でした。&アメリカの報道で誤解されがちなイランという国の実際の説明もあり少し知ることができたり、初めて会った人たちがいつの間にか仲良しになったり、オーガナイズする側からすれば嬉しいの一言。


夢を食べるというバグを思うと、さしずめぼくは皆さんの笑顔を食べて生きてる気がしたかな(笑)

ここの主はバハラムさんというイランの方で奥様はしのぶさんという日本人の方、南京街近くで輪タクをやっているときからの知り合いであったかい人柄のご夫婦。
バハラムさん 001



マンガ一休さんで、
年の瀬に、なにかしらな問題解決をした後みんなが平和だなーって感じで笑っていた。
そんなとき往来を一休さんが「門松はめいどの度の一里塚…」(一年ごとに死に近づいている)
みんなに石を投げつけられながらも唱え続けていた。平和ぼけでは困ると…。

眩い光のルミナリエを楽しんだとき、忘れてはいけないのは震災で亡くなった方への鎮魂ということなんだろう。
バハラムさん 009バハラムさん 008



会が終わって皆さんから喜びのメールをいただきました、
その中で姉のような存在の方からので・・・
「いろいろな職業・いろいろな世界観・いろいろな思い。
点と点はいつしか線となり、輪となり空間を作る。
ジョバはその線引き係りさんかもね。」

テラス会然り、ぼくは同じことを感じていました。
言葉に理由はないです、でもかたくなに線引き係りでいようと・・・
それが一番しっくりきて、そしていつか実を結ぶような気がします。

来年以降もルミナリエの光が灯ることを祈って終わります。
最後は今回来らた方の一部紹介とフォトギャラりー「PAXREX」のスーベニアの天使とルミナリエの写真&来られたかたの一部をご紹介して終わりにします・・・

天使とルミナリエ


フォトギャラリーPAXREX
岡田旭事務所
山岸デザイン事務所
(Please click)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。