プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
一部…
“なんでこの前のイベント来んかったん?

めっちゃおもしろかったのにー!”

ぼくはそんな冗談を友達の女子に言った。

“なんでそんなこと言うの?”

悲しげにその子は言った。
えっ?冗談やし…
ぼくはまじめに困った。

“楽しいはずのイベントに顔を出せない私の気持ちもわからずになぜそんな冗談を言うの?”

彼女の言葉は一瞬掴みにかったが、そんなにヘンなことは言ってない。

予定が合わず悔しい思いをすることは誰にでもあるだろう。

そんなときの冗談はときに、
泣きじゃくる子供に眠いから…そんな言葉を投げ掛けて余計に大きな声で泣かせるのにも似ている。
いや、逆効果以上に悲しませる…。

よくよく考えれば、自分も同じ気持ちになる。
できればその件に関してはもう耳にもしたくなくなる。

二部…
“お前は、なんで電話に出られない?”

突然かけてくる電話の主はそんな言葉を発する。
大人生活をしていて、
1日の中でなんの問題もなく電話に出れるのがどれぐらいあるのか?
電話というのは意外に強引な存在にもかかわらず、
イニシァティブをとってかける電話にぼくは少し悲しくなった。
冗談混じりとはいえ、ふと…ぼくはあなたのなんなのか?
なにかしら用事があって出れないぼくはそんなに咎められないのか?
不徳の致すところとはいえ、明るく軽薄そうなキャラを35年ほどやっていると、見た目とは違う苦悩がある。(慰めや励ましを求めてではないです)

周りは自分の合わせ鏡…
合わせ鏡はエンドレスに映し出す、良きにつけ悪しきにつけ…

人の気持ちの機微を感じとれるようになるのは簡単ではない、経験や思いやりも必要だろう。

なんでこんな文たちを書いているのかわからない、
よしなしごとと思えばどうぞお許しください。

なによりうららかな春が待ち遠しい…
今はただそれだけだ。
スポンサーサイト
コメント

イタイ・・・
なんだか心がちくりとイタイ・・・

春は、季節としてちゃんとみんなに平等にやってくる。
うららかな春にするには、鏡を見ながら変えていけばいいのかもね。

chieさん<他人の繊細さを感じとることって計り知れないむずかしさを感じてるのが実際かな。

人はそれぞれガラスの仮面をもってると思うのです。
それは時に強化ガラスのように固くつよかったり…
ガラス細工のように脆くて繊細だったり…
個を1つの円だとすると、他と重なる部分だけが共有スペース。
親子でも、夫婦でも、恋人同士でも、ぴったり重なって1つの円になることはありえないんだよね。
だから重なった部分を大切にしたいと思うのです。
身近な人や大切に思う人とほど、その共有部分が増えるといいなぁと思うのです。
そして重ならない個の部分はしっかりと…

あら…
何だか何を言いたいんだか…(-_-;)

ではこのへんで…シツレイシマス。


「こういう冗談も受け入れてくれるさ」と思われてることが悲しくなるー。わぁ愚痴になりそうやわ…
長い付き合いだからといって友達を雑に扱わないよう、自分自身も心がけたいとおもいます…

名前いれるのわすれましたー。カッツでしたー

二部幕、電話というのは意外に強引な存在。というくだりに(笑)携帯電話3年目の利用者//以前はでっかいピッチ//にとって、かける側も受ける側も 気持ち よくわかります。笑ってゴメンなさいね@@よしなごと。よしなごと。活きている文にワクワクしてしまいます。:::失礼しました~

chieさん<人生を生き抜くのが不安だからか、
人はいつも同調を求めてるのかもね…
近似値を探すというか、だからマッチングのいい人と会えると嬉しかったり。

カツコさん<親しき中にもなんとやらやね(^.^)

生き生きと…

tomeさん<悩み多き年男のブログ楽しんでいただけて、感謝いっぱいです>^_^<
“今時間大丈夫ー?…”仲良しさんでも一言加える思いやりがあれば、
きっと世の中はもうちょっといけてるかもね…

ふつふつと言葉を思い返し自分の姿をみるのです。
見える自分と、奥にあるじぶん。現実と理想。正直、逃げていると言った方が当たっているのかもしれません。
生き生きと
思いやり・・・

言葉
ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。