プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
若い茶道の先生が二人、教育テレビで話していました。
“いわゆるお師匠さんは、年齢を重ねた方から経験豊富なお話しをしていただく、そんなことからおもてなしの心を学ぶ…”
そうなりますと、
ぼくら若い世代で師匠と言われる立場はどうあるべきなんでしょうね?”
“きっと、そこに心があるか?なんじゃないでしょうか?”
“そうなんですよね、茶道のお手前は型ですが、結局は喜んでいただきたいという気持ちがなによりも大切…”

うる覚えだけど、
こんなやり取りをよく思い出す。

お客さんと接するだけがサービス業にあらず…

お客さんがケガをしないようにと、手先で何度も触り確認する製造業の人も大きな意味ではサービス業なのでは…。
お客さんが開封したときの笑顔を想像して梱包する人。
耳障りは失礼ではと、
グラスを置くほんの数ミリ先に小指を添えてテーブルにのせるウエイトレス…

自分の大事なおやつのビスケットを半分にして、“はい、お兄ちゃんも”ってくれる子供…

こんな子供が増えることをこい願い、ひととき寒さからの遠飛行をしよう。

そこに心はあるかを自分に問いながら思う、

いい食材でおいしい料理ができるように、いい人材がいい世の中を創るんだろう。
スポンサーサイト
コメント

つまり、そこに愛があるのか…って感じですよね。
思いやりをあたりまえな事ではなく、思いやりとして温かく受け入れられる素直な気持ちももちつづけていたいものです。
小雪の舞ってる帰り道。私の帰るタイミングを見計らって、おかずを暖め直してくれている母に、まずは感謝しよう(^-^;
さ、さぶい(>_<)

chieさん<ほんと愛だよね…
なんか“礼”って言葉はすごく美しい気がする。
礼、お礼、礼節…
やっぱり感謝の気持ちは表現してかはなきゃいけないのかも。
心には心でお返しやね…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。