プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
バカンツァ 001
バカンツァ 002
バカンツァ 003
昨晩は3/23(日)に神戸北野ダーキテンで行われる“六甲番外地”というイベントのミーティングで、
玉造の“バカンツァ食堂”に行った。(本当はバカンス食堂)
今回の収穫…
素晴らしい人たちに会えたこと。
素晴らしいお店に行けたこと。
素晴らしい言葉を聞けたこと。
一年ぶりぐらいで友人に会えたことなどなど。

特筆すべきは、素晴らしい言葉たちだったのでは…

ある男性は“こめたび”という安全な米作りをされている農家の方に対して、
ふと“作家さん”と言った。

とある方は琴線に触れる演奏を…と。

作り手に対してへの思い、作り手としての思い…音楽をされているのだからなのか、
集まった方々皆さん感性が鋭く、
同じ空間に身をおけただけでも良き感化を受けた気がした。

何度となく二階に持って上がられたピッチャーのビールは、
ハートキャッチなメンバーによって呑み干された。

六甲番外地でもきっと、
聴き手のコラソンをがっつり鷲掴みにしてしまうであろうことは、
まだ2週間も先にもかかわらず目に浮かんだ。

みんなを集めたブルースマンのトビナッツは無言で語った…
“なにより嬉しいのは、
みんなが楽しいイベントにしたいと思ってくれているんを感じれていることやねん…”

玉造でのひとときは、
赤や緑のネオン管を見ながら、なぜだか酔いきれない気持ちの中にいたのが実際かもしれない。

ぼくを一つの球体の中に押し込め、
そして水の中に浮かべられたような浮遊感を感じた。
もがけど、つるつるとすべる…
まとまりのいい言葉を繰り出すほど自分が滑稽に思えていた。

もしかしたら、
すごく酔っていたのかもしれない。

いや、酔っていたことにしよう。
いわゆる言い訳というやつだ…
スポンサーサイト
コメント

バカンツァの夜

ホントええ夜で

あっという間に終電時間でしたよね~

あの夜は確かに

ジョバさんの琴線をもかき鳴らした

そうですよね~

トビナッツィー<ボロンとされました(^.^)
でもぼくの琴線は少しチューニングが必要かな…(苦笑)
ぼちぼちがんばります、
よしなに…

なんだか深いですねぇ…
楽しくないわけがないであろう要素がたくさんつまって、独特な馨りをはなつコーヒービーンズが、さまざまなそれとこれまたほどよくブレンドしあい、深いコクと旨味を出すんでしょうね。
今回のコーヒービーンズは、飛豆という種類…
挽き方で味はどんどん変わりますよきっと…


chieさん<絶妙だったんでしょうね・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。