プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:神戸
モンサンミッシェル

雨が降るのはうすうす気づいていた。
なのにカブのウインカーはすでに西を向いて左にちかちかと・・・

カールツァイスのレンズは色調の段階が細かく色合いが云々、
高い解像度をよしとしていた日本のレンズとは根本的に違うみたいだ。

工業国として少し似たところがあるドイツと日本でも求める部分が違うのがおもしろい・・・



先日顔は出したけれどカバンなしのチャリンコだった。
キレイな状態で絵葉書を持って帰りたい、そんな気持ちで今日は再び栄町のフォトギャラリー“パックスレックス”に行った。http://www.paxrex.jp/blog/
今月18日まで、小林鷹さんのSERENITYという写真展があり、
今回の風景写真たちはなんの変哲もない場面をすごくドラマチックに切り取っている。

とくにフォギーな空気感がぼくにはグッときた。

江ノ島とモンサンミッシェルをいっしょにするのは吝か(やぶさか)ではないけれど、この一枚がとくによかったのは事実だった。

あらためて他の写真たちを見るとき、

思わずハッとした・・・

いや正確には“ありがとう”の一言が聞こえたような・・・。

通り過ぎてしまいそうな風景たちが間違いなくぼくの耳元でそう囁いた。

感性は先天的な部分が高い割り合いを占めてる気もし、
後の環境や経験でより豊かになっていくのも思う。

大して写真を伸ばしもしない男にツァイスの色の変化がわかるわけもなくても・・・
それでもモノクロの写真たちが話しかけてくる声は聞こえた。

感性を磨く・・・

できれば人生の主たる目標にしたい、
ほかはきっと付随してきそうな気がするから・・・。

拝啓、栄町さん、
曇り空の中、観光客をわき目に友人とのキャッチボールをしながら思った。
古びたビルたちもある、アートもある・・・

カリカリの解像度ではなくフワッとしたレンズであなたをぼくの心に焼付けます。

“ありがとう”の一言を添えて・・・







スポンサーサイト
コメント

ジョバンニさま、
モンサンミッシェルのフライヤーを
大事にファイルに挟んで、お持ち帰り頂き
ありがとうございました。
今回の「SERENITY」展、静かに時は流れるという副題の通り
お越しいただいた皆さんが、フウ~と満足気にため息を付いて
作品に見入って下さいます。
で、フライヤーも残り少なくなってしまいました。
大切にしてくださって、嬉しいです!

グラッチェ!

けいママ<写真を買うには至らず、いただいたフライヤー兼絵葉書を大事に飾らせていただくので精いっぱいです。
お邪魔する度にがんばらなくちゃと思わせてもらっています。
あの後、手をリハビリ中の友人と、その後は彫金屋の友人&パタンナーの女子とキャッチボールをしたんです。

カリカリじゃない時間に感謝でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。