プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
20080608102241
written by Lennon&MecCartneyとあるが、
実際はポールが単独で作った曲という…。
ビートルズのカリーズマであるジョンとポールの合作というのはどの曲にしてもファン受けがよかったらしい。

ポールはきっとイヤだったろうな…。

昨日が突然やってくる…昨日は今日の前日、今日は明日の昨日。
理解し難い現実はポールに“突然…”を使わせた。
切なさを推して知るのは容易だった。

ヨーロッパ帰りの友人のお帰り会がポールのそれとは違う“昨日”あった。

帰り道、きつい下り坂の振動が酒漬けの脳ミソをひどく揺らした。

夜風といっしょに目にゴミが入ってきても、すでに排除機能が故障しているのか涙は出なかった。

72年式もそろそろオーバーホールが必要なのかもしれない。

酒臭い体のまま布団に横たわり、なにも考えないようにして目を閉じた。

眠りと目覚めが隣り合わせだったことに感謝した。

アラーム代わりの明るい西の空を見ながら、
腕を頭の後ろで組んだ。

枕の上にもうひとつ枕ができた感じで、見えていた風景が少しだけ変わった。

本棚の本が見えて、ふと…なんで辻仁成の小説が好きなんだろう?

ジプシーのように転校を重ねた記憶が似てるから?

高2の頃聴いたエコーズの“ZOO”という曲が好きだったから?

定石すぎる悲しげなストーリーだから?

…私生活や作品に“策”を感じさせるらしいからか、あまり評判のよくない辻という男。

宮本輝も、浅田次郎も好きだし…。

どれだけ揶揄されても…
それでもぼくは辻仁成がまだ好きなんだと思う。

いろんな本を読み、肥やしにし心を耕す。

言葉は巧みに操れるようになるほど、
しっかり耕された心を注入しないと浅はかさの極みとなる。

辻は小説“サヨナライツカ”の冒頭で、人は“サヨナラ”を用意しておく必要があると言っている。
ポールの“イエスタデー”ではないが、
昨日もまた“突然”やってくると思っておいて然りなのかもしれない。

そうだ、何事にも自分を安心させず脅かしていこう。

今日はターコイズやシルバーのソリッドなのではなく、友人から頂いたクリスタルの首飾りをつける。

太陽の光がクリスタルを通り鎖骨の近くをキラキラさせる。
いや、鎖骨を通り過ぎ心臓あたりもキラキラさせてくれた気もした。

もっともっと正直に生きなきゃ、
用意した“サヨナラ”を使って、昨日は突然来たと思わされる。

何分経ったかわからない、腕のしびれで起きなきゃと思った…

written by giovanni
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。