プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
20080615132254
フランス=パリでもなく、パリ=フランスでもない。どこの国の首都であっても、田舎と同じ“a part of~”である…

ヨーロッパ帰りの友人からのお土産は、
パリで買ったという自転車のベルとスペインはセビリアで買ったフラメンコ用のカスタネットだった。

とてもとてもいい音がするベルだった。

“のけのけー!”
ではない。

“チリンチリン♪、自転車で~す、ちょっとお邪魔しま~す♪”って感じ…。

高めで、すかした音は、パリジャンのすかし感ではなく農耕の盛んな国らしい微笑ましい音…。

写真の世界で、
“子供と動物に勝るものなし”という言葉を聞いたことがある。

邪気が無いから無邪気であって、
無邪気だから子供にはかなわない…。
動物もまた体裁ではなく自然体だからいいんだろう。
やわらかな音は、そんなことすら思わせた。

“鼓舞する”という言葉があるように、笛や太鼓は戦に向かうとき士気を高めるために周りで吹き、打ち鳴らす。

お土産や手紙を書くとき、やっぱり相手を思い浮かべるだろう。

友人の心憎いチョイスに感謝してカスタネットを練習しなくちゃと思った。
そして、戦ではないたくさんの楽しい集まりを盛り上げられるように…。
スポンサーサイト
コメント

さすが。
僕がイメージして選んだ、その事・音・感情
全てが伝わってます。
載せてくれてありがとう!
ゆるいシャレさで行きましょう~

onosin〈そいつぁーなによりでした(^^)
ゆるーく行こう♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。