プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
20080705151515
一番から…
松本、河野、篠塚、原、中畑…淡口、山本、山倉。
監督は藤田さん。

ぼくの人生で一番野球が輝いていた頃の巨人のオーダーだ。

やたら足の早かった松本も、篠塚のライト方向へのヒットも、プリンス原も、派手な動きの中畑も、打つ前に腰を引き付ける淡口も、長身の山本コウジのえんじ色のバッティンググラブも…

あぁ、てんで色褪せやしない!!

野球チームを持たない地方都市に住む少年たちは、
いつだってジャイアンツ至上主義なアナウンサーによって片寄り甚だしいジャイアンツファンとなる。

…そんな少年も、神戸に移り住んでからは違う。
高校生のときはバスケ部の先輩のつてで甲子園で焼き鳥やイカを焼いていた。

“焼き鳥にいか焼きいかがっすかー!!”

焦げないように裏返す…
タレまみれになった手先を見ながらふっと、職人てこんなかな?って思いながらほくそ笑む。

たしかあれはレフトスタンドあたりでいつものように焼いていたときだったと思う…

油が落ちる受け皿に水が足りなかったのか、
少し?いや火柱が約60センチぐらい上がった。
たまには、そんなこともある。

そのときだけはタイミングが悪かった。

誰かの打ったレフトフライを追ったカメラにまるで火事みたいに映ってしまった。

すぐに新聞記者が駆けつけて来たけたけど、お客さんで忙しかったから適当にあしらった。

“こんなの普通っすよ…”

今思えば笑えるけど、困ったバイト君だった気がする。

そんなこんなで、いつの間にか阪神タイガースが一番近い存在なのはなんの疑いもない…じゃー好き?と聞かれると、普通よりも好きぐらいかな。

逆に弱かった頃の阪神のほうが人間臭くて好きだった。
連勝なんかすると、緊張して三振…落胆もまたいとおかし。

出来の悪いやつほどかわいいっていうのはきっとこんな気持ちなんだなって思った。

この綱渡り感がたまらん!?(笑)

なんだって“追う側”と“追われる側”が発生する。

追う側は先を行く者を追えばいいからわかりやすい、だけど追われる側は違う。
強さは冷静なメンタル面という裏付けが必要だったりする。

選手はファンの声援に、ファンは選手のがんばりに…なんだかいい関係だ。

今はタイガースにばか騒ぎさせてもらえれば十分、もうちょっと負ければいいぐらいかも…。

きっと野球ファンというより、人間模様ファンなだけなんだろう…。

がんばれ、
人生のがんばり屋さんたち♪
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。