プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
“ぼくら茶道を教える若い者は、どうあるべきなのかをよく考えるんですよ…”
“そうですね、だいたい年齢を重ね人生経験豊かな師匠が多いわけですしね…

きっとあれですよ、一番大事なのは年齢じゃなく、いつだってそこに心があるかってことなんじゃないですか?”

たまたま教育テレビで見た30代らしき2人の茶道の先生のトーク。

そこに心はあるか?

ダーツのど真ん中を射抜かれた気分だった。

茶道の型(かた)は清らかな空間を生み出すうえで大切…
でもきれいにまとまっただけのひとときは心がなければ空虚なもの…。

たしかに小さな子供でも、“お兄ちゃん半分どうぞ”ってビスケットをわけてくれる子もいる。
きっと心も一かけら加えてくれた気がする…

かと思えば年齢を重ねたいいおっちゃんおばちゃんなのに自己中はなはだしい人もいる。
きっと心のヒト欠片もやるものかと言っているみたいに…。

…テーブルについたぼくにウエイトレスはお水をさしだした。

“ビールを…”

さらさらっとメモに書いて下がった。

ふと気づく、
ぼくに出してくれた水はテーブルに置かれるとき音がしなかった。

彼女なんだかやるなって思った。
よくよく考えると水より先に指が、その後コップは絶妙な着陸をする。

さりげなく、
小指にあるは、
心かな

がんばろ…
ただそれだけ思った。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。