プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
体重が落ちていた。
約3キロ…
落ちたとはいえ、
脂肪ではなく筋肉が衰えた気がしてしょうがない。
か細く、歪(いびつ)な変化をしてしまった気がする…

ケーブルテレビで“ベストキッド”をやっていた。
意味のない戦いはするべからずとミヤギは言う…

本当の強さはなんなのか?
アメリカは歴史がないとよく言われ、
精神性に対してのリスペクトからかベストキッドみたいな映画を作ってる気がした。
大きな筋肉より、体幹を鍛える…
ヨガやピラティスが流行るのも頷ける。

そしてミヤギ老人の話す英語は日本人臭い単語をぶつ切りにした感じだった。

聞きながら、きっと慣れればイギリス英語やインド人の話す英語の方が日本人は理解し易いのかとも思った。
英語を理解はするけど、発音は変わらない。

いや変えない…。

沖縄出身ミヤギ老人…

…そういえば、中2の夏にぼくはプールサイドをあれほど走るなと言われたのになんだか急いで走ってしまってしまい、

“ツルっ!”

滑った足は壁の隅っこの溝に滑りこむ。

そして血だらけに…

右足小指の筋を切って約1ヶ月の入院。

そのとき知らないおじいちゃんとの二人部屋になった。

ある日、甲子園の試合で北海道の高校と沖縄の高校の試合をやっていた。

“ジョバンニ君はどっちを応援する?”(本当は本名)とおじいちゃん…

“どっちやろ、遠いから北海道かな…”
とジョバンニ少年…

“そうかー、ぼくはやっぱり沖縄かな。
沖縄は戦争でつらい思いをしたらからなー”

まだまだ知識のない中二の少年には“そうなんだー”ぐらいだった。

…なんだか沖縄出身という設定のミヤギ老人、
かたくなにぶつ切りの発音に、虐げられたであろう戦争の悲しみと、英語は話せるようにならないといけないけれど、楽しく発音を真似る気にはなれないジレンマを感じた。

よくできた映画に、
丸めこまれたみたいにこんな風に感じてしまうんだからぼくはなんておめでたいんだろう?

ぼくの周りの人が笑顔のときふと思う…
待てよ、人生すべて笑顔なはずはない、
苦しみ哀しみがあっても今この瞬間笑顔でいてくれる。
素晴らしい、
笑顔でいてくれている事実が…
す・ば・ら・し・い!

あのとき相部屋だったおじちゃんにはどんな青春があったんだろう…
あのとき思わなかったことも今なら思える。

プールサイドもたまには走るもんだ…(苦笑)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。