プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
オフロードバイクは荒野を駆け抜ける、
そして焚き火のそばでのごちそうは湯気の立ち上るカップヌードルだった。

ハウンドドッグのフォルテシモがバックで流れるコマーシャルは、粗野で飛びっきり男臭いものだった気がする。

まだ小学生だったぼくは、
“ピーー!”と鳴ったなんの色気もない赤いやかんからそーっとお湯をカップヌードルに流し込んだ。

コマーシャルの真似をして左手での片手だけで持つ…
“す、すごい、持てた!!”
そして同じようにハシではなく、滑り落ちないようにおっかなびっくりフォークで口に運ぶ…

いつもより美味しく感じたのは絶対に勘違いだと思う。
でもなんか大人の人みたいな気分だったのは間違いなかった。

初めてテーブルの上から左手に包まれたカップヌードル、大人へのハードルとしては丁度よかったのかもしれない。

伸びる身長とともに目線の角度が変わり、

“もう大人なんだから…”
そんな周りの言葉にまんまと左右されながら、
人は不確かな感覚といつも戦いながら、それっぽくおっきな人の仲間入りをしていく。

…まだ握力が弱く、長くは持てずに再びテーブルに置かれたカップヌードルは大人になる重みすら少年に感じさせたのかもしれない…。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。