プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
親友、真友、心友…

一般的には親しい友をして“しんゆう”というのだろう。

でも人は、真に心の親しい友達は何人いるんだろうか?

“1人いればいいほうじゃないの?”

決まり文句のように返ってくるこのフレーズ。
なんて悲しいことか、
これだけたくさんの人と日々接しているのに…

いいつきあいをし、親友と思い心を開き、垣間見えた裏やあけすけな言葉に悲しみを覚え、
人はまた親友探しの旅に出る…。

もしかして人は生まれた瞬間から一つの意味として“親友探し”というのがあるのかもしれない。

感覚が近いから…親友っぽいと惑わされてはいけない。
わがままを聞いてくれる相手を親友と思うべからず、芥川の“蜘蛛の糸”のようにいつまでも糸を垂らさない…ときに優しく、ときに厳しく、それでこその親友。
大切だから嫌われてでも…そんな“愛のある”大切な存在を得れれば…。


ダメ元かもしれない、探すこと自体野暮なのかもしれない。
たまたま見つかればラッキー?

真に心の親しい友人…

…あなたの旅は終わりましたか?
それとも、まだ旅の途中?
スポンサーサイト
コメント

お久しく。

ありのまんまの自分を
ありったけ分
どうぞ 使って下さいと
ぶれることなく慕える相手
 
かっこつけることなく
ぼろぼろに
甘えられる相手
 
それ以上も
それ以下も
関係なく 
心配してくれる相手
  
全ての旅が終わった時
涙を零してくれる相手
          
         
いてます。


  

 

tomeさん

そうですね、ぼくにもありがたいことに大切な存在がいてくれます。
ただ、そーいう相手って“縁”なんでしょうね。
親友は“偶然の産物”であり、かけがえのない宝なんでしょう。

世知辛いという言葉がいつしか辞書から消えることを祈ります…。

親友~おやとも~

親友と言われて幸せな事に私にも顔が浮かびました。
親友って親(おや)みたいな友の様に思います。

悩んだ時、気兼ねなく相談できて心配してくれる・・・
ダメな時はちゃんと叱ってくれる・・・
損得なしに付き合っていける・・・
離れていても心が通じ合える・・・

親(おや)は血が繋がっているけど親友は他人。
なのに通じ合えるなんてまさにミラクル!

giovanniさんの言うとおりそう言える友と出会える事は“縁”なんでしょうね。

私も大切にします。

yoginiさん

うがった考えをする方がいるとするなら…ジョバンニは友達と浅く広くなんじゃないの?なんて思う人がいるかもしれません。
ですが、人は誰だって正直な生き物です、マッチングのいい相手とは自ずと深い繋がりになります。
段階を経て親友へと…。

親友は親のようでもありかー、その表現、また勉強させてもらいました。
ありがとうございます(^^ゞ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。