プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
本牧的・・・
アイスのつもりが、
間違ってホットコーヒーを買ってしまった…
それでも涼しい朝だったからか温もりが気持ちまでホッとさせてくれた。

気まぐれで持ち出した片岡義男の本と、
少し甘いコーヒーを携えてHAT神戸あたりに散歩に出た。

“なんか東京とか横浜って親近感湧くね…”


“なにバカなこと言ってんの、テレビの撮影でよく出てくるだけじゃないの…”
小学生ぐらいのときに親としたことのある会話だ。

至極当たり前な回答…。


80年代的かもしれないけれど、片岡さんの小説はお洒落な空気感を生み出すことに対してとびっきり気が利いている。

強い陽射しの照り返す海も、
汗ばむ女子への淡い恋心も、
ヨーロッパではなく、ザックリとしたアメリカへの爽やかな憧れも…。

自分を主人公に置き換えて、
青春を謳歌するための道具であり現実と理想のギャップを埋める緩衝材のだったようにも思える…。


藤田竜也と草苅正雄が出ていた“プロハンター”という探偵物語でも横浜周辺が出てくる…

神戸も似た街、潮の匂いを楽しめる。

自分自信まだまだ相変わらずなことも多い、
でも今は歴史のあるヨーロッパにも興味を持ち、
少しは自分の生かし方もわかってきつつある。

なんか倉庫とかほしいな…。
おっきめのソファーと、ラジオ、ちっさい冷蔵庫だけしかない。

ガランとした倉庫。

あとは、隅っこにシャワーがひとつ…。

犯されない男の城…。

現実的でない想像も、かっちょいい片岡ワールドや探偵ドラマがぼくに差し向けたと言い訳の理由にする。

潮の匂い、again…
神戸ラバーはやめられない。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。