プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
夜明け前・・・
眠れないから書く…





…なぜ殺したのか?


しいて言うなら、
あのとき暑すぎたから…


取り調べを受けた犯人は、重い口を開き、その瞬間を思いだしながら…たしかこれに近い言葉を言った。


不明確だったはずのことも、最後の瞬間を迎えるのは、いつだってその程度のことが引き金になるのかもしれない。

…高村薫の文の、解読不可能な人の行動を描くこんな人間臭さがすごく好きだったらする。

考えごとをしていて、
寝そびれてしまったぼくは湿り気に耐えながら薄明かるい空を見る。

あくまでも太陽の明かりが今ないだけの空。
本当なら昼間のそれとはなにも変わらないはず…。
うだるような暑さは背中を濡らし続け不快さしか生まない…。

でも誰にも怒りをぶつけるでもなく、おもむろに上半身を起こす。


一瞬だけ言い訳じみた犯人気持ちがわかった気がした。

…きっとどうでもよくなったんだろう。


手元の扇風機をつける。
明るさを増した空はぼくに話しかける…

“汗はぬぐえばいいさ、喉だって潤せばいい…
もう朝だね、暑いけどまた一日仲良くしようよ…”

ちぇっ、まいったな…
イヤな気がしないじゃないか。

小鳥のさえずりは、まるでアコースティックギターのボディーのように囲った形のマンション群の真ん中でよく響く。

まるで話しかけてくるような鳴き声…。

…“朝になる瞬間って悪くないだろ?”
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。