プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
…ジンでグラスの氷から、ゆらゆらとオーロラのように冷気が上がった。

注がれたトニックはほぼ氷に触れず、
グラスの壁をつたいながらジンと絡みつく。
泡立ち皆無、いつの間にかグラスは満たされる。


…“えいっ!”と、

おまじないをかけるようにライムはスクィーズされる…。

底にたどり着いたマドラーは氷一つ分つきあげ、
再びトニックの海に身を投じる。

優しく半回転もすればドラーの役目は終わった。

氷は少しでも溶かさず、炭酸は一粒でも弾けさせない。

バーテンダーのテンダーは優しい相談者の意、

ベテランになればなるほど、カクテルを作る所作はあまりに繊細で美しく、まるで蝶がグラスの周りを飛び回るようにも見える。


そしてビルドされたカクテルが目の前に出され口にする…


…ぼくの美味しい笑顔を見て、

“よかったですね…”

片付けを始めたベテランバーテンダーの目尻が無言でそう言ったように思えた。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。