プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:音楽
阿久悠が死んだ。
ミスター70年代ってイメージの人に思えてしょうがない。
くしくも数日前カラオケで阿久さんの作品のひとつ、ジュリーの“時の過ぎゆくままに”を歌った。
切なく、そして艶やかで…
歌なんてしみったれたものと思っているところが自分の中である。
たまに歌っていて恥ずかしくなる、でも人は歌うことに酔いしれる…

お風呂場専用の曲、松山千春の“恋“は、ビブラートを効かせて楽しむ…歌い終えてふと思う。
これって女心だよね?!
松山千春すごいや!

女性ブランドのひとつサマンサ・ダバサの社長が言っていた、女性にウソをつかず優しくいること。

人の心を掴む人は、みんな客観視する力を身につけている。
ぐぐっと伸びる時代の中では阿久さんは欠くことのできない存在だったに違いない。

男姓にとってのスナックのママの存在も、
女性にとってのヨン様も氷川きよしも、
阿久さんの曲がヒットしたことも…

人は笑顔と涙の両方を大事に抱いて(いだいて)生きるもの。

阿久さん、みんなありがとうって言ってるよ。
おやすみなさい…
スポンサーサイト
コメント

氏の歌で性を解放しはじめていたよね。瀬戸内少年夜球団は大好きな映画のひとつでした。 giovaさんの心みたいだよ

ありがとうございます、
阿久さんのしゃがれた声はあらためて渋いと感じています。
きっと心が渋い!時代へのレジテンス、そして弱くて強い女性像の開花のために心血注いだんでしょうね。男子なれど、尊敬します…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。