プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
ダッグアウトからバッターボックスへのイチローの一連の動作はまるで茶道のお手前にも似たものを感じる。
よどみない流れはかくも美しいものなのなのか…
ふとそんなことを思う。

だいぶ前に読んだマンガ「美味しんぼ」で写真家が何人かの寿司職人の握る姿を撮っていた。
でもなかなかしっくりこない様子。
そして最後には素晴らしい職人と出会う。
ここでなぜしっくりきていなかったかと言うと、前者はご飯の量が微妙に多く少しへつる(とる)。
この作業がことのほか美しくない。
経験の成せる技とはいえ違いが出る。

お金を得るための多種多様な仕事があるが、いい仕事は芸術に昇華し、やっつけ仕事はその程度…。
極端に言えば、電気の配線ですら、帳簿のつけ方ですらいい仕事をするにこしたことはない。

結果は経過の最終地点なら、ちょっとの違いも最後には大きな違いになる気がする。

イチローの所作には無駄がなく、お手前も然り…

そんなことを思いながら食器をすすぐ水を少し弱め、いらない電気を消した。
片付けの下手な自分が生活を芸術に近づけるのは気が遠くなる話しだけど、心がけから始めよう。
日々の無駄と地球のやれ具合の比例はあまりにも顕著だから…。
スポンサーサイト
コメント

エコ=面倒くさいのイメージを、エコ=美になることを形として証明したいです。

ほんとだね、いかに美しい行動か(気持ちがね)…ってなるといいね!(^.^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。