プロフィール

GIOVANNI34

Author:GIOVANNI34
チャオ!
人生楽しんでる?
ともに目を輝きませう!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
20071123202002.jpg(Please click)
最近おかげさんでアートに触れる機会がある。
近づいて、触れれば触れるほどに遠くに離れていく気がしてしょうがない。
これが感性の違いなのかとホトホト悲しくなる・・・。
先日行った、イサムノグチ庭園美術館&丸亀市猪熊弦一郎美術館・・・
コロンブスの卵っていう言葉はじつはアートに対してある言葉と思えてしょうがない気がする。
社会性からの逸脱もちらほら、無駄も多い。
でも人間の内面の発露はけっして型にはめることができないみたいだ。
これはアートだーーー!!って言った瞬間、それはアートになる。
感性に個人差があるんだから理解のむずかしいことはある、でもそれを他人がどうこう言うのはナンセンス。
まっ、アートを語るなんて恐ろしいことはこれぐらいにして感性を磨くことだけに専念しようと思う今日この頃なわけです。

 いつも懇意にしてもらっているフォトギャラリーパックスレックスhttp://www.paxrex.jp/blog/の新しい展覧会「20 ANNGEL」に行った。
高さ約40センチほどの厚紙?の天使を20人のアーティストがどんな風に料理するか・・・。
 
 
 天使というよりも聖母マリアのようなシルエットは見えてしょうがなかった。
心を開きなさい・・・
言葉をかけられずに、思わず心を開いてしまいたくなる。
そんな慈愛に満ちたシルエット。
それぞれの表現は、決まった形の中でおおいに暴れる。
天使の中には黒いバットマンのスーツを身にまとうもの、アンチテーゼの極みのようでありそれでいてなんだかクールだった。
羽に人の笑顔の天使あり、仏画模様の天使あり・・・
アートと書いて型破りと読む・・・
左ききのB型で、まるで型破り風を装いながら、自分がいかに型にはまっているか悔しさと戦う。
ふと、生卵を割らずに立てることに努力してみようかと・・・。
陽が落ちるとくだらないことしか思いつかないみたいだ。

20071123202020.jpg

昼間飲んだホット冷やしあめ。
下手な落語より笑えた。
熱いの?冷たいの?みたいなね・・・
スポンサーサイト
コメント

へえ~、たくさんの天使、会ってみたい。
まだしばらく開催しているようなので、行ってみようかな。

「アートは言葉を持たぬ詩である」

どう感じるかは、その時、その人の気分次第。答えがないからアートは楽しい。どうか難しく思わないで。
私は、ジョバさんの文章や表現力こそアートだと思いますhttp://blog99.fc2.com/image/icon/i/F997.gif" alt="" width="12" height="12">

NIKOさん<たしか、クリスマス近くまでやってるはずですよ(o^-’)b

カッツ<ほんじゃー気楽にアートに触れるとするよ…トゲがないことを祈ってね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ジョバンニの闊歩、闊歩神戸! all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。